山口自動車

SERVICE

  • 01 安心・安全への取り組み

    当社では、「安全、安心を常に意識し、確かな品質とお客様に喜んでいただけるサービスを目指す」という企業ビジョンを掲げており、安全・安心こそがあらゆるサービスの大前提だと考えています。そこで各工場では、整備工程ごとにダブルチェック・トリプルチェックを徹底。事務所からも工場の状況を逐一把握できるよう監視モニターを配置している他、整備・点検用機材や修理部品の置き場所の管理や整備にも注力。トラブルを未然に防ぐよう取り組んでいます。

    また、従業員一人ひとりの安全・安心に対する意識付けを行うために、外部研修の導入や毎月定例で工場会議を実施。今後も現状に満足することなく、会社をあげた環境づくりと業務品質の向上によって、お客様はもちろん、従業員も「安全・安心」の体制を目指していきます。

  • 02 ニーズに応える
    ワンストップサービス

    特装車の整備は、エンジン・ブレーキ・タイヤといった「車両部分」と、クレーン・荷台などの「上物部分」の大きく2つに区分できます。各部分によって求められる技術力や整備用の機材が異なることもあり、いずれかの整備に特化する業者が多い中、当社ではこの両方を一気通貫でサポートできる体制を構築。さらに整備・修理・車検に加え、鈑金塗装や特装車の上物をオーダーメイドで製造・溶接も行うなど、あらゆるニーズに応えるワンストップサービスを実現しています。

    近年は、国内外の車両メーカーや自動車設備メーカーとサービス工場契約を結ぶなど、提携パートナーや仕入れ先の拡大によって、当社の有する技術力・専門知識も一層広がっています。お客様の「困った」を「ありがとう」に変えるために、私たちは努力を惜しみません。

  • 03 多彩な車両に対応する技術力

    大型トラック、バス、クレーン車、パッカー車、消防車、軌道兼用車……。当社が対応可能な車種は、ここに書ききれないほど多彩です。多種多様なニーズにお応えするために、当社では5工場で合計31ストールを完備。基幹工場である相模原サービスセンターだけでも25mプール20面分以上にも及ぶ、約2100坪の広大な敷地を誇り、軌道兼用車の点検用線路や、全長12m以上の大型塗装ブースなどもご用意しています。また、各メーカーのサービスパートナーだからこそできる専門性の高い整備も可能にしています。

    もちろん、環境面の充実だけでなく、約80名を数える整備士たちの技術力と対応力も大きな強みの一つ。顕在化している故障や不具合だけでなく、目に見えない部分の異常の有無まで想定し、先々のトラブルを未然に防ぐ予防整備を実践する。そうしてお客様の事業が止まってしまう「ダウンタイム」を、少しでも短くで
    きるよう心血を注いでいるのです。

  • 04 整備のプロを育てる教育制度

    信頼できる整備工場は、いわば「かかりつけ医院」のようなもの。特に当社が目指すのは、「車の総合病院」です。そこで、すべての従業員がプロフェッショナルとして深い専門知識とスキルを磨けるよう、研修制度や教育体制の充実に力を入れています。新入社員向けの導入研修では整備工具の基礎知識やジャッキアップ、油脂量の確認方法など、基本の“キ”から反復練習を実施。

    また既存スタッフについても「最新診断機」「溶接技術」などさまざまなテーマを設けて定期的に座学・実践研修を行うほか、各提携メーカーに依頼し外部勉強会を開くなど、通常業務プラスアルファのスキルアップを後押ししています。さらに各種整備士資格や運転免許などの資格取得支援制度も用意し、従業員のステップアップを応援。会社全体の技術力の底上げを目指します。