山口自動車

BLOG

高所作業車 AMCシステムエラー修理☆西東京サービスセンター

2019 / 9 / 10

みなさま~こんにちは!

最近めっちゃ暑くなったり、ちょっと涼しくなったりで

体調のほうは、大丈夫ですか?

先日の台風も雨に風にすごかったですね~(>_<)

色々なものが飛ばされてしまっていてびっくりしました

今回ご紹介するのは・・・

株式会社タダノ製の、高所作業車 修理作業の様子です

高所作業車とは高所で作業を行うために、その機構を有した特殊車輌です。

 

高所作業車は、高速道路工事や電気設備の工事、看板の設置やメンテナンスなど、

高所での作業を必要とするさまざまな現場で使われています。

先日の、台風15号で停電被害を受けた地域の復旧作業にも大活躍しています。

 

それでは作業開始です!

お客様からの依頼はAMCシステムと呼ばれる、過負荷防止装置のエラー表示により

高所作業車の作動が出来ない状態とのことです。

AMCシステムとは、本来は安全に使用できる範囲を超えたことによる、機械の転倒や

破損事故を防止するための装置です。

しかしながら今回は使用前からのエラー表示のため、何かセンサー等の不具合が考えられます。

 

 

 

エラーコードは ”E861” です。

弊社は株式会社タダノのサービス工場なので、エラーコードからの発生要因を資料から

探っていきます。

 

” E861 ” は、ブーム起伏角度検出入力矛盾異常でした!

センサーからコンピューターへ入力された数値(角度)と、実際のブーム起伏角度に

矛盾がありますよと、AMCシステムのコンピューターが判断しているようです。

ブーム角度の検出センサーは、ブームの支点近くに装着されています。

点検の結果、センサー内部の特性にずれが生じているようです。

 

既存のセンサーを取り外して、取り寄せた新しいセンサーに取り替えます。

 

取替作業を行った後に、0点調整を行います。

エラーコードを消去して、作動確認です・・・

 

完成です!

エラーも表示なく、無事に作動致しました!!

写真を撮り忘れたので、作動イメージです・・・

 

 

山口自動車は、株式会社タダノさんの、指定サービス工場です

タダノ製のクレーン車・高所作業車のお困りごと、なんでもご相談くださいね(/・ω・)/

お待ちしております

 

 

 

←BACK