山口自動車

BLOG

高所作業車修理☆西東京サービスセンター

2019 / 2 / 1

 

今回ご紹介するのは西東京サービスセンターで作業が行われた

高所作業車の修理の様子です

入庫された時の状況はブームが上がったまま、下げることが出来ない状態でした

え\(◎o◎)/!上がったままの入庫 自走してくるの大変でしたねぇ~

荷台の荷物も満載状態ですが、各部の点検を進めていきます

 

旋回台のすぐ近くまで材料がいっぱいです

 

あれ?

なにか引っかかってます…

 

カバーを外してみると…

ありました! 材料の針金がリミットスイッチに噛みこんでいます!!

おお~さすがよく見つけましたね(*^^)v

リミットスイッチの誤作動により規制装置が働いて、ブームが下げられなかったみたいです

針金を外して、リミットスイッチのレバー他を修整し、作動確認を行います

 

動きました!

無事にブームも下がって、格納することが出来ました

高所作業車は、実際に人が乗って作業を行う車の為、安全装置は非常に多く複雑です

可動部分付近の荷物や道具の積載にはお気をつけください

無事に作業も完了してよかったですね(#^.^#)

 

 

←BACK