山口自動車

BLOG

横浜SCで技術者研修会を開催しました。

2018 / 10 / 10

当社では定期的に技術者研修を行い、最新の技術やニッチな技術などを学んでいます。

横浜サービスセンターで実施した技術研修の一部をご紹介いたします。

 

【技術者研修会】

~第1回 診断機研修(2月6日)~

OBD診断機・WABCOpcダイアグについて研修を実施しました。

各診断機について特色を説明し、実際に車両と接続しエラーコードの

確認方法・データモニターの活用方法を説明。

診断機の活用方法の理解と故障原因の追究方法などを行いました。

WABCOpcダイアグについても実際に接続したうえで機能説明を行い、

WABCOシステム搭載車入庫時には接続しています。

   

 

~第2回 診断機研修(3月7日)~

   

座学にて溶接の種類、作業方法、材質などの研修を行い、その後実際に溶接練習を行いました。

 

   

アルミ溶接、鉄板溶接などの課題を作成。

アルミ板にて3mm厚150×150mm立方体を溶接にて接合し作成、その後水漏れテストにて仕上りの確認。

 

   

鉄板は3.2mm厚180×180mmのエアータンクを接合部を溶接にて制作し、エアー漏れを確認。

亀裂やピンホール無く溶接する難しさを学んでもらいました。

 

今後は3ヶ月を目途にアルミ製の踏み台を課題として実習予定です。

 

2018.10.10

 

←BACK