山口自動車

BLOG

バキューム車の配管修理☆西東京サービスセンター

2019 / 4 / 19

みなさま~こんにちは‼

めっちゃポカポカ陽気になって過ごしやすいですね~\(^o^)/

今回ご紹介するのは西東京サービスセンターで作業が行われた、加藤製作所製

バキュームローダーの配管修理作業の様子です

一般的に、バキューム車は吸引機とタンクを装着した自動車(トラック)です

バキュームローダーは同じ原理で液体を吸引し、水害時や水道管破断などにおける

溢水、汚水回収、建設現場での泥水回収でも使われています

 

 

今回は 、①主マンホール ⇒ ② 第一分離機へ繋がる配管に錆による腐蝕・穴あきが確認されました

 

 

配管も痩せて、大分薄くなっているようです

これでは吸い込む力が、逃げてしまいます

そこで・・・

 

配管の腐蝕が著しい部分を切断し、新しい配管と取り替えます

” H課長 ” の溶接の腕が唸ります!!

 

配管補修後は、錆止めを兼ねて下地処理を施します

今回は、テールランプブラケットの左側も一緒に手直しします

 

その後に元のカラーに塗装します

完成です! おぉ~すばらしい(*^-^*)

山口自動車では、このような修理も対応しております

特装車のお困りごと、なんでもご相談くださいね(/・ω・)/

お待ちしております

 

←BACK