山口自動車

BLOG

タンクローリーのタンク修理☆横浜サービスセンター

2019 / 3 / 20

みなみなさま~こんにちは‼

このところ日中はめっちゃ暖かく

今にも桜が開花しそうですね(*^-^*)

た・の・し・み・ですね~(/・ω・)/

さて今回ご紹介するのは横浜サービスセンターで作業が行われた、東邦車輛製

タンクローリーのタンク修理作業の様子です

 

今回は点検の結果、タンクの各荷室の境にある、仕切り板の溶接部に亀裂が

入っていることが確認されました

タンクの下側から見た状態です

湿っているところがあります

 

それでは作業の準備を始めます!

ジェットファンからタンク内へ強制的に送風を行い、

タンク内の換気と乾燥の促進を行います

 

タンク内の様子です

わぁ~\(◎o◎)/!はじめてみるタンク内

ほほ~こんな風になっているんですねぇ~

タンク底面の亀裂の箇所にガウジングと呼ばれる、下処理を施してから

アルミ溶接の作業を行います

 

アルミ溶接の作業時の写真がなく、イメージです

タンク内は狭いもので・・・

 

仕上がりはどうでしょうか?

 

バッチリです!

亀裂はしっかりと塞がっているようです

 

” S課長 ” お疲れさまでした!

アルミもステンレスも素材を問わず、溶接のことなら何でもお任せですね

頼りになります!!

すばらしい(*^-^*)

 

山口自動車は、東邦車輛株式会社さんの、指定サービス工場です

東邦車輛製のトレーラー・特装車のお困りごと、なんでもご相談くださいね(/・ω・)/

お待ちしております

 

←BACK