山口自動車

BLOG

エアー漏れ修理 ☆ 港北トラックセンター

2020 / 3 / 30

みなさま~こんにちは!

体調はくずされていませんか?

昨日は、雪が降り

まだまだまだ寒い日もありますので

みなさま~お体ご自愛下さいね~

 

さて今回ご紹介するのは・・・

港北トラックセンターにエア漏れ修理で入庫された

作業の様子を紹介します

 

入庫後すぐにS課長が作業を開始しました

 

まずは、ジャッキアップします

そしてフレームをリジットラックで支えます

 

このひびよりエア漏れしています

 

車両から外しました。

写真ではわかりづらいですがかなり深いひびですね。

ベローズ側面にまでひびがはいってます。

側面のひびは、こういう事なんです。 車高を下げた状態(エアサスが縮んだ状態)が続いていたからなんですね。

もしかすると以前からエア漏れをしていたんではないかと推測されます。

 

アップしてみると・・・

このひびも深そうですね。

 

新品は細く見えますがエアーを入れれば同じ状態になります。

 

新品のエアサスにスタッドボルトを取り付けます。

 

マイナートラブルを避けるため新品のエアージョイントにシールテープを巻いて交換します。

 

余談ですが個人的にワッシャーの向きって気になっちゃうですよね~

右側の向きで全部付けます。

 

お腹もいいかんじでペコペコしてきました((+_+))もう一息手を止めずにがんばります。

上側のブラケットに無理な力が掛からないように一度エアーを入れてフレームに密着させてボルトをつけます。

 

最後に締め忘れとエア漏れが無いかをチェックして完成です

 

これで安心して荷物を運べます

S課長お疲れ様でした。

 

今日のビールも最高においしいことでしょうね~(*^-^*) あ!好物ちがったかな・・・

 

修理でお困りの方へ

困った時は、山口自動車にご相談くださいませ

きっとご満足いただける作業させていただきます。

お待ちしております(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

←BACK